結果で示す!FX自動売買

ループ・イフダンやiサイクル2など、証券会社が提供するFX自動売買等を稼働させ、不労所得を拡大させています。ます。

iサイクル2を第一歩に選んだ理由

スポンサーリンク

はじめに

  僕は今回iサイクル2を始める前にも(と言ってもずっと昔ですが)、裁量トレードのFX、ミラートレーダーを、完全な興味本位からそれなりに色々調べて、かじる程度にやったことがありました。

どうだったの?

 裁量トレードについては、元手30万円が、50万円になる程度には勝てました。  ミラートレーダーについては、世界中の有名?な自動売買のプログラムを自分で選択、複数のプログラムを組み合わせることにより利益を図る、みたいなコンセプトで、当時は「これはいける!」と思い、飛びつきましたが、結果は惨敗💦

 プログラムの旬の時期、稼働停止するタイミング、他のプログラムに乗り換えるタイミングが全く掴めず、僕には合っていなかったようです(笑

そんで?

 このように、なんやかんや昔にFXには触れていたものの

  • 裁量トレードはチャート読んだり、パソコンに張り付いたりして、買いと売りの判断をしなければならず、勝てていたにせよ仕事してる身としては「ぶっちゃけダルい
  • ミラートレーダーは、概ね放ったらかしOKのコンセプトだったが、放ったらかしにしてたら、そもそもボコボコになった

ということもあり、当時の僕は「働いて稼いだお金だけで生きていけるから、もういいや」と思い、退場していました^ ^

なんでiサイクル2始めたの?

 夢ができて、それを叶えるためにセミリタイアしたい!という理由で、長く離れていたFXを再開しましたが、僕の性格上

  • チャート見ながらの裁量トレードは絶対にダルくなる、いや、既に、考えただけでもダルい💦

ので、多少のリスクには眼を瞑るし、裁量トレード程の爆発力は無くて良いから、割のいい貯金みたいなものはないのか?というテーマで調べてみました。

 その結果、世には色々な自動売買が溢れており、そのどれも魅力的に映りましたが、これは、もう直感で(僕はファーストインスピレーションを大事にする派です笑)外為オンラインのiサイクル2 に決めましたw

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

 もっと予算を割けば、同時に色々な自動売買を同時運用できたのですが、スタートは、50万ちょいと決めてましたので、選ぶのは1つです。

その結果は?

 結果と呼べるほど、長い運用実績があるわけではありませんが、少なくとも開始(2019.04.13)以降現在(2019.06.06)までは、自ら設定修正のため損切りしたことを除いては、ずっと勝ちを積み重ねています。数えていませんが、150連勝くらいはしているはずです。

 いつかは、「1,000勝から先は覚えてねぇ・・・」とかかっちょいいセリフ言ってみたいと思いましたが、既に150連勝も、「ざっくりそんなもんやろ?」的な感じになってるので、仮に1,000勝したとしてもこのかっちょいいセリフを言う機会は僕にはなさそうですw

 このまま、この状態が続く保証は確かにどこにもないですが、少なくとも首尾の良いスタートを切っていることに間違いありません^ ^

また、何かを成すにはとりあえずその渦中に身を置くということが大前提だと思うので、これは大きな一歩だとも思っています。

 もっと運用資金が集まれば、トリラピ、ループイフダン、CFDなんかにも手を出していきたいと思っています。