結果で示す!FX自動売買

ループ・イフダンやiサイクル2など、証券会社が提供するFX自動売買等を稼働させ、不労所得を拡大させています。ます。

投資をするなら知っておきたいリスクとリターンの概念

スポンサーリンク

f:id:Kenshi128:20191221100431p:plain

 「投資に興味がある方」や「投資を実際に行ってみたい」という方は多いものの、他方で、いざ始めるにしても、「何をしたらいいのか分からない。」、「専門用語が多すぎて意味がわからない。また、その解説を読んでもよく理解できない。」という方も少なくありません。

 ただ一つ、投資において殆どの方が、

  • 投資にはリスクが伴う
  • リスクを伴う分、リターンも望むことができる

ということは、周知の事実として、(時に過剰に)認識しています。

 実際、周知のとおり、FXや株式などの投資には、リスクを伴います。

 が、決して、投資に縁遠い方や、投資と聞くだけで拒絶反応を起こしてしまう方が陥りがちな、投資に関する負の感情、つまり「リスク=人生を破滅させる程の損失」というわけではありません。

 しっかりと、リスクとリターンを考慮して取引を行えば、リスクはリスクとして受け止めながら、リターンとのバランスを取った付き合いをすることが可能です。

投資におけるリスクとリターンの話

 投資においてリスクとは値動きのブレの大きさ、リターンとは運用の結果得られる収益(または損失)のことを指します。

 例えば、

【想定】ある投資期間中の損益につき、平均リターン3%、リスク±10%が見込まれるファンドに100万円投資をしたとき、
◯ 損益が最高の場合
➡(リスク18%+リターン3%=13%)で13万円の利益
◯ 損益が最低の場合
➡(リスク-10%+リターン3%=-7%)で7万円の損失

であると予測することができます。

 これらは統計によって算出するもので、高い確率で-7%~13%の間に収まると考えることができます。
 「投資は危険だからやらない」ではなく、どの程度のリスクが付きまとっているか、期待利益はどのくらいか、きちんと考えて見れば、リスク・リターンと上手に付き合うことができます。

期待値を自分で考えよう

 よく「人に薦められたからこの株を買った」とか「ビットコインの波はまた必ず来ると噂されている」といった、伝聞に依存した主観性のない意見を聞くことがあります。

 何かしらの根拠があれば問題ないのですが、そうでないならその考え方は非常に危険です。

 投資をするうえで大切なのが「自己責任」の考え方になります。

 根拠もなく上がると信じるのではなく、過去のデータから得られるリスクとリターンを認知し、相場の状況や投資先の情報についても自分なりに分析を加えていったその先に、初めて投資という選択肢が現れるのだと思います。

「プロスペクト理論」

 いくら理屈をこねても、人は無意識に得することより損を避けようとする習性があります。
 そんな人の悲しい性について、1つ有名な心理実験をご紹介しようと思います。

 質問形式ですので、皆さんもぜひ考えてみて下さい。

【質問1】
 あなたならどちらを選びますか?
A.100万円が無条件で手に入る。
B.50%の確率で200万円が手に入るが、50%の確率で1円ももらえない。
 
【質問2】
 あなたは200万円の負債を抱えているとします。あなたならどちらを選びますか?
A.100万円が無条件で手に入り、負債は100万円になる。
B.50%の確率で負債が全額免除されるが、50%の確率で負債総額は変わらない。

 さて、皆さんはどのような回答になったでしょうか。
 この実験の結果、質問1ではAを、質問2ではBを選択された方がほとんどでした。
 注目していただきたいのは質問1では堅実に100万円を選択した人がほとんどだったのに対して、質問2ではギャンブル性の高いBを選択した人の方が多くなったという点です。
 この実験の結果得られた知見として、

 人は目の前に利益があると利益獲得の機会を損失することを避け、損失を目の前にすると損失そのものを回避しようとする傾向がある

ことが分かりました。
 また、損が人の心理に及ぼす影響について尺度的に測ったところ、得をした時の2倍の影響があることもわかっています。

まとめ

  • リスクとは値動きのブレの大きさ、
  • リターンとは運用の結果得られる収益
  • 人は損失を回避する傾向がある
  • たとえ期待値が100%以上だったとしても、損失のリスクを人は避けたがる

 本稿では、投資をするうえで大切な期待値の考え方や、人の心がどのような作用を起こすのか簡単にではありますがご紹介させていただきました。
 投資を考えている皆様の助けとなれば幸いです。