結果で示す!FX自動売買

ループ・イフダンやiサイクル2など、証券会社が提供するFX自動売買等を稼働させ、不労所得を拡大させています。ます。

自力で投資をするのは時代遅れ?

スポンサーリンク

f:id:Kenshi128:20191213190926p:plain

 「自力で投資をするのが投資家たるもの!」そんな考えを持ってはいないでしょうか?

 今の時代、実は自力の投資は本当に危険なことが多いにも関わらず、世の中にはまだまだ自力本願投資を至上とする方も多くいらっしゃいます。

 今回は他力本願の投資術について記載していきたいと思います。

自力で投資をするのは時代遅れ?

 みなさんは投資に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

 パソコン画面に張り付いて、毎日グラフとにらめっこをする、いくつか試しに線を引いてみて、様々なチャートを見続ける。

 確かに一昔前はこのような、自力の投資が主流だったように思います。

 テクニカル分析かファンダメンタルズ分析かと言った書籍がたくさん書店に並びましたし、この傾向はもちろん今日でも、続くいています。

 しかし、自力による投資に付きまとう「ヒューマン・エラー」という余計なリスクまで背負い込んでしまい、時に大きな損失を被る可能性がある点は、あまりにもサラリとしか触れられていないように思います。

自力の投資には限界も

 自力で行う投資というのは、実力があり、ある程度相場観をしっかりと抑えることができる人にとっては、特に問題なく機能するでしょう。

 しかし、そのような相場に長けた人は実際にはごく一部であると言わざるを得ません。

 これから投資を始めるという方にとって自分の成長を待つ必要がある、一般的な株式・FXの自力投資というのは非常に大きなリスクを伴うものです。

 初心者こそ、まずは自力ではなくサポートを得られる投資を始めるべきなのです。

 時代は自力から他力へと変わっている

 最近になり、投資の方法が徐々に成熟し、大手証券会社なども参入するなどして、初心者でも扱い易い様々な自動取引のツールが用意されてきました。

 FXをコンピューターのプログラムに従って取引する自動売買は、かつては非常に敷居が高いものでしたが、現在では自動売買は非常にありふれた取引手法になり、初心者でも安心して投資ができるようになってきました。

 初めて投資に挑戦する人にとって自動売買はとても強い味方になります。

 プログラムだけに応用や機転は人間のそれには遠く及ばないことは否めませんが、実際に稼働させてみれば、人間の感情というFX取引上のリスクを完全に排することができることがいかに大きいメリットになるかが分かります

 全く真っ白な状態でこれから投資を始めたいという方で、自力投資を行いたいと考えているのであれば、自動売買を行いながら、徐々に投資の経験を積み、成長していくという方法も一つのやり方です。