結果で示す!FX自動売買

ループ・イフダンやiサイクル2など、証券会社が提供するFX自動売買等を稼働させ、不労所得を拡大させています。ます。

【週報】自動売買の運用実績 2019.11.08現在

スポンサーリンク

f:id:Kenshi128:20191110104645p:plain

 11月8日の週の自動売買の損益を取りまとめました。

 この週では、決済益の合計が+21,831円(対前週比+5,230円)と、割と好調であった前週にも増して好調な決済益を生んでくれました。

 

 それも、私の自動売買ポートフォリオの中では比較的静かな、

  • トライオートETF(ナスダック100トリプル_カウンター)

が、週の初っ端の月曜日だけで、+5,000円超の決済を行ってくれたことが大きいと言えます。

 

 ところで、ここ最近、稼働中の自動売買のポートフォリオを考えるに、今後緩やかに方針を転換させて行こうかという思いになっています。

 具体的には、現在稼働中の「iサイクル2」「ループ・イフダン」では、

  • どちらも狭い値幅(10pips間隔)で決済を行うロジック
  • それ(10pips間隔の決済)よりは値幅の広い(20pips間隔)で決済を行うロジック

をお互いに混在させて稼働させている状況となっています。

 

 具体的には、

  • iサイクル2~「USD/JPY:買(10pips間隔、最大60ポジション)」「EUR/JPY:売(20pips間隔、最大40ポジション)」「EUR/USD:売(20pips間隔、最大40ポジション)」
  • ループ・イフダン~「AUD/JPY:買(10pips間隔、最大70ポジション)」「EUR/USD:買(10pips間隔、最大40ポジション)」

の設定となっています。

 

 現在私は、

  • 多少のリスクを許容してでも資産の成長を早める

というスタイルで自動売買を運用しているので、決済の頻度が多くなる

  • 狭い値幅で決済を行うロジック(10pips間隔、20pips間隔)

を稼働させることそのものについては方針として崩すつもりはありません

 

 しかし、「iサイクル2」と「ループ・イフダン」それぞれに、異なる決済ロジックが混在している点が若干気になるところであります。

 何故なら、「iサイクル2」には、新規ポジション取得時に、「いくらで決済するか否かを問わず、有無を言わさず1,000通貨取引あたり20円の手数料が引かれる」という制度があるからです。

 

 「iサイクル2」を運用している外為オンラインも商売ですから、当然ではあるのですが、「ループ・イフダン」では、ポジション取得手数料が無料(但し、スプレッド幅は「iサイクル2より広い」)である点を考えれば、

  • 「iサイクル2」では、10pipsで決済するポジションを2つ保有(手数料20円✕2=40円)するより、20pipsで決済するポジションを1つ保有(手数料20円)した方が手数料を抑えることができる

ということになります。

 

 従って、現在「iサイクル2」で運用している「USD/JPY:買(10pips間隔、最大60ポジション)」の保有ポジション数が減った時点で、新たに「20pips間隔」の「USD/JPY:買」ロジックと入れ替えることを検討したいと考えています。

 

 ついでを言えば、ループ・イフダンで稼働している「EUR/USD:買(10pips間隔、最大40ポジション)」についても、決済間隔はこれで良いのですが、最大ポジションが40と少なめ設定であるため(比較的簡単に最大ポジションを超えてしまうことによる損切が発動しやすくなる)、このロジックの保有ポジションが減った時点で、新たに「最大ポジション数60~80程度」のロジックと入れ替えることを検討したいと考えています。

 

 なお、余談ですが、先程「iサイクル2」の手数料の仕組みについて新規ポジション取得時に、「いくらで決済するか否かを問わず、有無を言わさず1,000通貨取引あたり20円の手数料が引かれる」と説明しました。

 しかしこれ、外為オンラインによれば、本来なら

  • 新規ポジション取得時のみならず、決済の際にも有無を言わさず1,000通貨取引あたり20円の手数料が引かれる(つまり、新規ポジション取得時20円+決済時20円=40円)

のところ、「キャンペーン中だから」決済時に必要な手数料20円は免除されているという位置づけなんです。

※公式サイト

 

 このキャンペーンは、(本当に期間限定のキャンペーンなのかというくらい)長く続いており、今のところ決済手数料は免除され続けています

 

 今後も(恐らくは)キャンペーン期間の更新ということで、決済手数料については免除され続けていくものと思いますが、万一このキャンペーンが終了し、新規ポジション取得時と決済時にそれぞれ片道20円ずつ(計40円)手数料を取られることになれば、例えば1,000通貨でUSD/JPYの取引を行った場合、

  1. USD/JPY(買)ポジションを取得(20円の手数料)
  2. 同ポジションを10pipsで決済(決済益100円、20円の手数料)
  3. つまり、1ポジションあたり60円(100円-20円-20円)の決済益

と、税制面では手数料分は利益に換算されないというメリットはあるものの、それを差し引いても、顧客がリスクを取ってポジションを取得し、決済したものに対して、胴元が持っていく手数料があまりにも大きいという不公平感が拭えないものとなります(繰り返しますが、ループ・イフダンでは手数料は無料なのに)。

 

 よって、万一「iサイクル2」で上記キャンペーンが終了し、「決済時点でも手数料を取る」という方針に変わった場合、私は即座に「iサイクル2」から撤退することを決めています(ループ・イフダン等、別の自動売買に資金移転します)。 

運用資産の割合(2019.11.08現在)

運用資産合計:2,317,153円

f:id:Kenshi128:20191110091543p:plain

※元金と決済損益の総計で割合を算出

 

自動売買1週間の損益の推移(2019.11.04~11.08)

1週間の決済損益+21,831円

f:id:Kenshi128:20191110091645p:plain

※決済損益部分のみをグラフ化(元金は含まず)

f:id:Kenshi128:20191110091657p:plain

※「直近含み損益」は原則、週末日における集計時点の含み損益額を記入

 

稼働開始以降の損益推移(2019.04.13~2019.11.08現在)

運用開始以降の決済損益+328,618円

f:id:Kenshi128:20191110091803p:plain

※損益部分のみをグラフ化(元金は含まず)

稼働開始以降の主要な動向

2019年

04/13~iサイクル2:500,000円で運用開始

04/19の週~iサイクル2:33,446円を入金

06/19~トライオートFX:150,000円で運用開始

07/01~トライオートETF:211,422円で運用開始

07/19~ループ・イフダン:550,531円で運用開始

07/25~トライオートFX:稼働を停止(残ポジション決済待ち)

08/05~ループ・イフダン:100,000円を追加入金

08/21~トライオートFX:撤退・資金引き上げ(152,079円)

09/17~トライオートFX:運用再開(152,079円)

10/17~iサイクル2:450,000円を追加入金、稼働ロジック追加
 

自動売買の現在の稼働設定  

 

実績公開中の自動売買口座はこちら

iサイクル2(外為オンライン)

外国為替証拠金取引の外為オンライン

【広告説明】

  • 「あなたのための外為を」のテレビCMでもお馴染み、外為オンラインは、4年連続FX年間取引高NO.1!(※矢野経済研究所、2007年4月~2011年3月調査)
  • 平常時のドル/円スプレッドは1銭原則固定!業界最高峰を誇るスワップ金利の高さ、初心者の方にも使いやすい
  • オールインタイプの取引ツール、豊富な情報コンテンツなど、ハイスペックでストレスフリーな外為オンラインのトレード環境を、是非、ご体感ください!今なら、5,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!

トライオートFX・ETF(インヴァスト証券)

トライオート

【広告説明】

★「かんたん」「無料」「世界初」オートパイロット型裁量FX「トライオート」誕生★

★トライオート7つのすごいところ★
①とにかく簡単「オートパイロット注文」
・売買方針は「上昇」「下降」「レンジ」の3つから選びます。

②普通のFXでは決してできないFX
・ただの連続注文だと思ったら大間違い。
・インヴァストが2年の歳月をかけて考え抜いた自信をもって世に出す世界初の注文方式です。

③トレードに時間がとられません。
・相場を大局的に見ることに専念できるので、相場に張り付く必要は全くありません。

④FXトレードで失敗しがちな点を徹底排除
・FXで大きな損失が出やすい理由。なぜか負けてしまう理由。それを解決する為の方法。

⑤勝つFXトレードの条件、客観性を保てる
・上手な人は自らのトレードに客観性を持っているものです。
・トライオートはこのような客観性を持つ重要性を理解し、そのための取引画面を実現しました。

⑥2重3重の安全設計
・AP注文には「セーフティー設定」という機能があります。

⑦しかも全て無料
・手数料・利用料はもちろん無料

★トライオートでできること★
・相場を予想しない売買
・相場を予想する売買
・アナリストが言うとおりの売買
・ルール通りの売買
・ほっとくだけの自動売買
・超戦略的な裁量売買
・損失限定売買
・勝ち逃げ売買

★トライオートでできないこと★
・何となくエントリー&放置
・含み損の塩漬け
・高速回転売買
・知らないうちに勝手に売買

ループ・イフダン(アイネット証券)

シストレi-NET

【広告説明】

☆★☆アイネットFXが選ばれる3つの理由☆★☆
【★1】豪ドル/円やランド/円など人気の通貨ペアが業界最高水準のスワップポイント!!
【★2】FX取引にはチャート分析が欠かせない!著名チャーティスト監修のテクニカルチャートを搭載した取引システム。
【★3】1,000通貨対応、取引手数料無料な人気の自動売買システム『ループ・イフダン』も使える!!
『ループ・イフダン』は売買方向、通貨ペアと値幅を選ぶだけで予め設定された目標値幅(pips)ごとに売買を繰り返していきます。ほぼ24時間自動でトレードするので、お忙しい方も取引が可能です。

 

【参考①】先週の運用実績  

 

【参考②】日々の運用実績