結果で示す!FX自動売買

ループ・イフダンやiサイクル2など、証券会社が提供するFX自動売買等を稼働させ、不労所得を拡大させています。ます。

初心者必見!投資を始めるならここに注目!

スポンサーリンク

f:id:Kenshi128:20191223183234p:plain

投資家としてデビューするならまずはこれ!

 投資家としてデビューしたいという方が日々増えていき、最近ではサラリーマンの方や学生でも投資に参入し始めています。

 投資にも実は多くの種類があり、今現在非常に人気があるのはFXや仮想通貨の取引です。

 実はどちらの投資対象も初心者の方に参入しやすい投資として知られているのですが、初心者の方がこれから参入するという時にはまずFXをお勧めします。

 FXは仮想通貨に比べて値動きが抑えられているので、大きな損失が出る可能性が少なく、投資の経験が無い方が相場に慣れる上でもうってつけです。

 

 仮想通貨のような大きな値動きが無い分、(仮想通貨に比べると)どうしても利益も小さくなりがちですが、投資の経験を積むと安定して資産形成をしてくれる優秀な投資対象なので、まずはFXを利用して投資を進めるようにしましょう。

 

初心者は自動売買で始めよう

 さて、それでは実際にFXを始めるにあたり、初心者の方に是非知っておいてもらいたいのが、投資のスタイルです。

 FXを利用した投資には主に2種類あり、大きく分けると自力で進める投資と、自動売買による投資です。

 

 これから投資を始めようと思ってFXに関する情報を集めているとおそらく自力でチャート分析を行ったり、ファンダメンタルズ分析を行ったりする投資に注目が集まると思いますが、実はこのような投資はあまりオススメできません。

 

 始めてみるとわかるのですが、実は初っ端からいきなりチャート分析を客観的に行うのは非常に難しく、ある程度相場に慣れた段階で初めてチャートを適切に分析できるようになります。

 このような理由から、初心者の方には自動売買というプログラムやロジックを駆使した投資を始めに行うのが得策ですし、その後、慣れてきたとしても自動売買は十分に期待に応えてくれます。

 実際に、私は自動売買だけで利益をあげることに成功しています。

 

注意したいのはここ!

 投資を始めるときにはまず投資に回す資金の確保が非常に重要です。

 安全に取引を進めたいと思うときには、まず最低取引金額や推奨証拠金の2倍程度の資金を用意することが目安にしましょう。

 

 例えば、稼働させる自動売買ロジックの推奨証拠金が10万円だとすれば、20万円を用意しておくという意味です。

 

 一見、「なぜ?」と思うかもしれませんが、推奨証拠金とは、あくまでも相場に大きな動きがない平時に運用が可能な額と捉えるべきであって、ちょっとした政府要人の発言などで相場が大きく動いた場合に耐えられるとは限らないのです(もちろん2倍準備したからといって必ず耐えられるというものでもありませんが)。

 

 ですから、「証拠金は多ければ多いほうが良い」ということになるわけですが、あまりにここを用心しすぎるといつまでたっても投資の世界に足を踏み入れることができません。

 リスクがつきものと言われる投資に際し、ある程度リスクを緩和(2倍の推奨証拠金を用意)することで、歩を前に進めて見ると良いでしょう。

 

 また、初めの段階は利益が小さくても構わないので、相場に慣れることが重要です。

 相場は曜日・時間である程度周期的な変化を示します。

 自動売買を行いながら、この相場の流れを把握することもできるようになってくるでしょう。

 投資を始めるという小さな一歩が、将来の大きな安心安定に繋がるかもしれませんよ。