結果で示す!FX自動売買

ループ・イフダンやiサイクル2など、証券会社が提供するFX自動売買等を稼働させ、不労所得を拡大させています。ます。

自動売買の運用実績 2019.08.09現在

スポンサーリンク

f:id:Kenshi128:20190811161926p:plain

 8月9日の週における損益の取りまとめを行いました。

 相場が大きく下落し、含み損が膨れ上がる中ですが、決済を積み上げており、一週間の決済益としては(この証拠金額としては)破格の約25,000円を叩き出しました。

 僕は、「含み損は決済しなければマイナスが確定した訳ではない」という考えでトレードに臨んでいますし、実際、iサイクル2にせよループ・イフダンにせよ、多くのポジションを含み損で抱えていますが、最大保有可能ポジションを多めに設定しているため、

  •  下落相場帯で売買を継続することが可能

となっています。

 また、それぞれの売買設定は、スワップポイントがプラスに作用する「通貨ペア/方向」で稼働させているため、仮に含み損が長く解消されず、長期にわたりポジションを保持することとなったとしても、

  •  決済時にマイナススワップが発生し、利益を持っていかれることがない
  •  むしろプラススワップが発生するため、(微額であったにせよ)決済時にプラススワップによる追加利益が発生する

ので、「早く決済しなければ」と焦る必要もありません

 もしも焦ることがあるとすれば、来週に入り、更に相場が下落するなどし、

  •  iサイクル2、ループ・イフダンで現在設定している最大保有可能ポジション数を保有することとなった場合、(最初に取得した1ポジション目から順次)損切が発生する

というところです。

 ロスカットではなく、ポジションの損切なのでダメージは小さいとは言え、可能であればそのような事態は避けたいものです(^^)

運用資産の割合(2019.08.09現在)

f:id:Kenshi128:20190811154852p:plain

※元金と決済損益の総計で割合を算出

※「iサイクル2」~元金533,446円で運用開始

(2019.04.13~)

※「トライオートFX」~元金150,000円で運用開始

(2019.06.19~)現在稼働停止中

※「トライオートETF」~元金201,422円で運用開始

(2019.07.01~)

※「ループ・イフダン」~元金550,531円で運用開始

(2019.07.19~)、10万円を追加入金(2019.08.05)

自動売買1週間の損益の推移(2019.07.29~08.02)

1週間の損益+24,946円

f:id:Kenshi128:20190811155050p:plain

※損益部分のみをグラフ化(元金は含まず)

f:id:Kenshi128:20190811155106p:plain

※「直近評価損益」は原則、週末日における集計時点の含み損額を記入

自動売買開始以降損益の推移(~2019.08.09現在)

運用開始以降の損益+115,463円

f:id:Kenshi128:20190811155359p:plain

※損益部分のみをグラフ化(元金は含まず)

【2019年】

04/13~iサイクル2:500,000円で運用開始

04/19の週~iサイクル2:33,446円を入金

05/10の週~iサイクル2:「設定見直し」「トレンド機能発動」による損切

06/19~トライオートFX:150,000円で運用開始

07/01~トライオートETF:211,422円で運用開始

07/19~ループ・イフダン:550,531円で運用開始

07/25~トライオートFX:稼働を停止(残ポジション決済待ち)

08/05~ループ・イフダン:100,000円を追加入金

自動売買の現在の設定など 

iサイクル2

トライオートETF 

ループ・イフダン 

トライオートFX(稼働停止中)